5G通信が社会にもたらす変化【2020年1月版】

2020.01.05

本記事では、5G通信(第5世代移動通信システム)がこれからの社会生活、経済活動にどのような影響を及ぼしていくのかについて、大変わかりやすくまとめられた記事動画を厳選して掲載しました。※この記事は随時更新していきます。

専門的な内容を細かく深堀りした情報よりも、私自身が今後の経営方針を決める上で参考にした情報、事業を運営していくリーダーたちが最低限知っておくことで、企業経営方針を正しく決める上で欠かせない情報を載せていきます。

ちなみにビジネス系YouTuberから情報を取得するときのおすすめの方法は、「1.5〜2倍速」で動画を見る方法です。20分の情報量が10分で入ってきます。これは記事を読む量の数十倍の情報量になっているはずです。

目次
  1. 5Gとは何か?
  2. 変革する未来を先取りする(中田敦彦のYoutube大学)
  3. 5Gが拓く未来(落合陽一 博士)
  4. 5Gで広がる動画ビジネスの可能性(グロービス経営大学院)

5Gとは何か(読了5分)

【経済】5Gで世界は変わる!インターネットが普及した時以上の変革が起きる〜前編〜

わかりやすい解説で定評のある「中田敦彦のYoutube大学」。ご覧になられた方もいらっしゃるのではないでしょうか。チャンネル登録は最速で100万人を突破。エンタメではない、情報/教育ジャンル(ビジネスYoutuber)としてはトップクラスです。この5Gの回はまさに神回でした。一見価値有りです。

NTTドコモは先駆けて、2019年9月に5Gプレサービスを開始しました。

株式会社NTTドコモは、第5世代移動通信方式として割り当てられた周波数帯および商用装置を用いた「5Gプレサービス」を2019年9月20日(金曜)より開始します。2020年春に開始する5G商用サービスと同じネットワーク装置や同じ周波数帯を利用し、ビジネス創出を本格的に開始することに加え、5G商用サービスと同環境を体験いただくなど、5G商用サービスにつながる実質的な5Gのスタートと位置付けます。

引用:NTTドコモ、「5Gプレサービス」を9月20日(金曜)より開始

また国家事業として、総務省は5Gの普及に力を入れており、このようなイメージムービーも。3分で見れますのでよかったらご覧下さい。基本的なことはほとんどこの3分の中に凝縮されています。(笑)この動画でも言われているように、介護社会の労働力確保のためのリモートワーク実現には、この高速回線は欠かせないのです。

下記の動画も総務省が作ったものですが、概要は上記で十分なのでおまけです。お時間が有り興味のある方や、よりリアルなイメージを持ちたい方はご覧下さい。

5G時代、変革する未来を先取りする(中田敦彦のYoutube大学)

もはや5Gは、「どう活用するか?」を考える段階ではなく、5Gを前提にあらゆるビジネスを考えなければ、5年、10年の期間で見たときに、そのビジネスが一気に衰退する可能性すらあります。

中田敦彦のYoutube大学 【経済】5Gで世界は変わる!〜後編〜 変革する未来を先取り

5Gがもたらす社会変化はまだまだ広がりは大きいんだけど、確実に来るよねと言われているいくつかのジャンル、これを紹介していきたいと思います。

動画:中田敦彦のYoutube大学 【経済】5Gで世界は変わる!〜後編〜 変革する未来を先取り 

5G時代の変革① 動画

今でも、Youtuberは月末は稼げないと言われている。なぜなら、通信制限で見れないと言われている。そしてこれまで動画の尺が短かったのは、通信制限があったから。その制限がなくなります。いまは「必要ない」と思っていたことが、「当たり前」になったとき、超高画質で長時間で見たいというニーズが顕在化してくる可能性は高い。サムスンはすでに折りたたみスマホという、大画面スマホを開発している。

動画:中田敦彦のYoutube大学 【経済】5Gで世界は変わる!〜後編〜 変革する未来を先取り 

5G時代の変革② VR/AR

ライブ中継をマルチアングルで見れる。スポーツを自分の好きなアングルで見ることが出来る。リアルで行くよりもVRの方が、VIP席で見れるようになる。

動画:中田敦彦のYoutube大学 【経済】5Gで世界は変わる!〜後編〜 変革する未来を先取り 

5G時代の変革③ ゲーム

すべてがクラウド上にある。購入するのはコントローラーだけ。あらゆるコンテンツがインターネット上にあるから、Youtuberが紹介した瞬間に同時参加して、ゲームを楽しむようになる。

動画:中田敦彦のYoutube大学 【経済】5Gで世界は変わる!〜後編〜 変革する未来を先取り 

5G時代の変革④ 自動運転

5Gの大本命。中国企業は、車の中にインターネットを入れるのではなく、スマホのようなものに人が乗れるようにすることを考えている。自動運転レベル0:手動、レベル1:アクセルかブレーキが自動運転、レベル2:アクセルとブレーキ両方が自動運転、レベル3:ハンドル・アクセル・ブレーキが自動運転(手動)、レベル4:一部の地域で完全自動運転、レベル5:全域で完全自動運転(2030年予定と言われている)

動画:中田敦彦のYoutube大学 【経済】5Gで世界は変わる!〜後編〜 変革する未来を先取り 

5G時代の変革⑤ 医療

遠隔手術。手ブレ補正もしてくれるので、むしろ安全と言われている。自動運転者の中でロボットが手術するという未来が来る。

動画:中田敦彦のYoutube大学 【経済】5Gで世界は変わる!〜後編〜 変革する未来を先取り 

5G時代の変革⑥ 商品購入

Amazon GO が象徴している。

動画:中田敦彦のYoutube大学 【経済】5Gで世界は変わる!〜後編〜 変革する未来を先取り 

6Gの時代へ

10年後、IoT社会になったとき、すべてがIoTになったら、過密状態になる。そこに向けて解決するために、いま6Gの研究が進められている。

5Gが拓く5つの未来について(落合陽一)

落合 陽一氏 「5Gが拓く未来」 を語る

①空間伝送

4G時代までは、2次元転送の時代。デバイスはスマホ。

5G時代はアプリケーション転送の時代。空間を転送するため、デバイスの種類がスマホから別のものに変わる。例えばゴーグルなど。

いまスマホ側で処理をする事が多いため、機器が熱くなるが、それがクラウド上で処理されるようにため、熱くならず、省電力につながっていく。

②自動運転

5Gになると、自動運転車へのサイバー攻撃(攻撃リスク)はむしろ減る。センサーなどのハードへの攻撃の方がリスクが高い。

③リアルタイム中継

リアルタイム性がキーワード。今は動画だが、それ以外の通信方法が可能になっていく。例えば空間自体に入り込む。エンタメで使われる空間への入り込みが、ビジネスでも使われるようになる。

④触覚

低遅延による影響。紙に書くのとほぼ変わらないスピードで絵をかける。医療もリモートの遅延がネックだったので、それがなくなる。医療における時間と場所の制限が減り、医療コストが下がっていく。

⑤ダイバーシティと見守り介護

安いコストのサービスが増える。

二次元から空間へ。落合陽一博士が言われている二次元情報の転送から空間伝送というのはホロレンズの世界観を指しています。そもそもデバイスを持ち歩く時代が終わっていく。

5Gで広がる動画ビジネスの可能性(グロービス経営大学院)

2020年春からスタート!5Gで広がる動画ビジネスの可能性とは?~明石ガクト×伊藤博之×柳澤大輔×間下直晃

これは1時間ありますので、お時間ある方だけご覧下さい(笑)

この記事を書いた人

Kazutoshi Hase
Kazutoshi HaseRABBIT CREATIVE, inc. CEO
大学在学中に動画制作を始める。外資系製薬会社でセールス・マーケティングを学んだ後、Love it(大好き)こそが、Creative(価値を生む)という信念を持って、RABBIT CREATIVE, inc. を創業。「人生を変える可能性を、世界へ届ける」というミッションを掲げ、強くて優しい仲間とともに、日本一の動画マーケティング企業を目指している。
採用動画マーケティング

サイト内検索

最新お役立ちコンテンツ

INTAKU
inmoov
イチゴウェディングフィルム