Be A HERO

ミッション・ビジョン

ミッションイメージ

Mission

「愛と勇気」の象徴であるヒーロー。
私たちラビットクリエイティブは、そんなヒーローのように
「愛は勝つ」を証明するために存在しています。

たくさんのものがあふれるこの世の中では
どんなに素晴らしくても広がらないものがある。
ほしいのに出会えないことがある。

でもそれらのものが愛情を注がれて生まれたものであれば、
人の未来を想ってつくられたものであれば、
きっと誰かの目にとまり、日の目を見るはず。
出会った人をゆたかにするはず。

そう強く信じているからこそ、
私たちは価値ある商品・サービスを見つけ、広げ、
しあわせの立役者としてのヒーローになりたい。

強くそう願うのです。

Vision

価値ある商品・サービスの
「発見」「拡散」「販売」を促進することで
人類の進化に貢献する

ニッチな業界の、小さなイノベーションでもいい。
社会に対して新たな価値を提供し、
人々の生活を未来に一歩進めようとするヒーローを見つけ出し、
ビジネスとしてスケールするようサポートしていく。

第三者として応援するという立場ではなく、
当事者意識を持ち、
チームとしてその価値を広げていく。

そのためのノウハウと専門家たちが
ラビットクリエイティブには揃っています。

代表写真

これは、わたしの父の話です。
当時、父が働く業界では、業界団体による談合が日常的に行われていました。その結果、命や健康に関わる製品であるにも関わらず、業界団体の利権維持と圧力によって、その製品やサービスの提供を受けることができない人が続出していました。その状況は世界的にみると異常であったため、本当に必要とする人にとっては安くするべきだったのです。そこで当時まだ若かった父は、業界団体から離脱する決意をし、強制的にその製品の値段を下げました。
当然それにより父はその業界からの圧力と嫌がらせに晒されることとなったのですが。

父はその後も戦い続けました。談合は明らかに違法でしたので、最終的に業界側が和解を申し入れることで解決し、今では本当に必要としている人に適正な価格で提供することが可能な社会になりました。
その後、父の会社は業界内で日本有数の規模にまで上り詰めます。

大義の為に戦った父がかっこよかった。
同時に、物事を変えるためには"大きな力"がいることを悟った瞬間でした。

これはあくまでも私個人の話です。
起こしたことも一業界の、ごく一部の変革です。

しかし、若い人を中心に仕事のやりがいに対して
「どれだけ社会に貢献できるか」を価値基準に置く人は増えています。必ずしも、スティーブ・ジョブズやマーク・ザッカーバーグみたいに世界を巻き込んでイノベーションを起こす必要はありません。もっと小さな世界でも「もっとこうなったら社会が良くなるのにな」、そういう思いを抱えている人はいるはず。

社会貢献に大きいも小さいもない。
一方で、勇気はある、行動もしてるけど、その効果の最大化ができていない。そういう本気でやると決めているけど、課題を抱えている人にラビットは、選択肢と可能性を提供したい。

彼らを支え、共に価値あるイノベーションを広げる立役者としての「Hero」を目指したいと思っています。

Value

  • Discover the empathy

    共感を生む商品・サービスを発見しよう

  • Trust own future

    自分を信じることから信頼が生まれる

  • Focus on profit

    利益にこだわろう

  • Involve all buddies

    必要な人を巻き込もう

Brand Concept

ロゴイメージ

ロゴの設計について

RABBIT CREATIVEのロゴは、他者を応援する姿勢と熱意、両方を表現できるモチーフである旗をメインモチーフとしています。着想元はフランス革命の旗から。フィロソフィーである『Be a hero.』を掲げてビジネスに、なによりもお客様の不の解消や幸せのために邁進していく、そんな企業意思の強い組織でありたいという願いが込められています。

メッセージは『動画マーケティングのリーダーになる』。RABBIT CREATIVEの躍動感やスピードを、右肩上がりに伸びた書体で表現しています。

PLEASE ASK US!