メール
電話

【2020年版】飲食業界の採用動画3選【part2】

2020.02.28

飲食業界の採用動画【part2】です。

part1で紹介した採用動画を見ていないという方は、今回の記事とはまた違ったテイストの動画を紹介していますので、興味のある方は「【2020年版】飲食業界の採用動画3選【part1】」を、ぜひ参考にご覧になってみてください。

ではさっそく、飲食業界の採用動画を新たに3選、ご紹介していきます。

インデックス

  1. 株式会社ブルームダイニングサービス
  2. 株式会社豊昇
  3. 株式会社松屋
  4. まとめ

※画面をクリックすれば、動画が見れます!


株式会社ブルームダイニングサービス

株式会社ブルームダイニングサービスは、バルやダイニング、カフェなど様々な業態の飲食店を経営。社名の「ブルーム」とは英語で「咲く」という意味らしく、理念では「幸せの花を咲かせる」を掲げ、動画のコンセプトにもなっているようです。

動画は、オシャレな店舗とBGMを使用。採用動画でよく構成されるインタビューやナレーションは一切なく、スタイリッシュなつくりに。
あたかも「幸せの花を咲かせる」というタイトルのPVやMVを観賞したような印象です。

そしてさらに印象的だったのが、スタッフ達の笑顔。お客様に幸せを…そして、何よりスタッフ(仲間たち)の幸せを考える企業という社風や人間関係が良好なのがひしひしと伝わる動画です。

株式会社豊昇

株式会社豊昇は、マクドナルドFCで関東圏に77店舗を構える企業。
こちらの動画構成は、仕事風景と社員インタビューを織り交ぜたもの。

注目したいのは、インタビューを受けている社員の役職です。店長など責任あるポジションの人物たちが登場。そして語る内容は、
イメージするファーストフード業務とは一線を画した「仕事内容」

ファーストフード店といえば、アルバイトの定番。
ファーストフード≒アルバイトという認識がある人も多いのではないでしょうか…。このイメージを払拭することに一役買っているのです。
そして責任ある仕事を任されると語りつつも、仕事の大変さより楽しさややりがいあることが伝わってきます

軽快なBGMなどの表現のおかげ。そして何より、表情や言葉のニュアンスが鮮明に伝わるからでしょう。これも動画で見せるメリットの一つですね。

株式会社松屋

株式会社松屋は、関西を中心に安くて旨い肉料理(焼肉など)の飲食チェーンを展開。こちらは、高校新卒者をターゲットにしているようです。
採用動画でよく見られる年の近い先輩のインタビューが軸となり、分かりやすく職場環境・仕事内容などを伝えています


高校生といえば、アルバイト未経験者もおり、社会に出ての仕事に不安を抱える子たちがほとんど。そんな不安を解消し、保護者などにもしっかりとした企業という印象を与える内容です。さらに落ち着いたBGMなどが、安心感を与える演出をしていますね。

高校生というターゲットを理解した訴求方法です。


まとめ

いかがでしたか。

飲食業界の採用動画、【part1】&【part2】合わせて6選。

同業種といっても、いろんな角度から動画への落とし込みがあり、表現に至ってはまったく違ってきているのですね。とはいえ、人材不足に悩む業界だからこそ、入念な企画のもと制作されたもの。それで全くテイストが違うのができあがるなんて、面白いです。

的確に訴求する企画コンセプトさえあれば(←これが一番大変だったりするのですが…)、動画なら様々な手法で表現が可能。構成だけではなく、BGMひとつで印象が変わったり、モーショングラフィックスがあったり、と。

採用動画制作をお考えの方の参考になっていれば幸いです。

この記事を書いた人

うえちゃん
うえちゃん
ラビットクリエイティブ アルバイト兼インターン
ブライダル映像編集、YouTube動画編集、ブログなど日々奮闘中。
趣味は読書です。
採用動画マーケティング

サイト内検索

最新お役立ちコンテンツ

INTAKU
inmoov
イチゴウェディングフィルム

©2019 RABBIT CREATIVE Inc. All Rights Reserved.