メール
電話

採用マーケティング事業-Recruiting marketing-

採用動画マーケティング

採用のデジタル化に動画をプラス

デジタルネイティブに最適化した採用フロー

求人媒体に高額の費用を投資したのに応募が全然集まらない、やっとの思いで入社した社員が1~2年で退社してしまった、ナビ媒体やパンフレットでは限界を感じている、など既存の求人媒体での採用活動に課題を感じている企業に対しラビットクリエイティブでは動画活用をお勧めしています。

ミレニアル世代に最も適した動画でアプローチ

採用ターゲットのメインである20~30代はミレニアル世代と呼ばれ、幼少期からオンライン環境が当たり前のなかで育ち、デジタル情報リテラシーが非常に高いという特徴があります。さらにスマホ・インターネットに精通しおり、情報収集の中心を動画(YouTubeや各SNS)から行うという傾向があります。

総務省の調査では10代、20代のインターネット利用時間がテレビ視聴時間を上回っているとういう結果が出ており、就活生の約半数が採用動画の視聴経験があると回答しています。

採用にマーケティングの概念を

マーケティングとは、ものが溢れ、売れなくなった時代に、必要な人へ必要なものを届けて購入してもらうために考えられた手法です。ラビットクリエイティブでは人が採れない=買ってもらえないととらえ、採用にマーケティングの概念を活用しています。採用に至るまでのフローを認知・比較・検討・入社に分解し、各プロセスに最適化した施策をご提案いたします。

定着・活用までサポート

ミレニアル世代の特徴として、採用後の離職率が高いということがあります。弊社では活躍、定着までを含めた採用フローを作成しています。高い離職率の原因として最もあげられるのが、入社前の印象と入社後のギャップです。弊社の採用マーケティングでは動画を活用することで企業のリアルを伝え、入社後のギャップを減らすことで定着・活躍までサポートいたします。

脱・求人広告媒体

弊社の採用マーケティングを活用していただく最大の目的は脱・求人広告媒体です。これまで採用活動で最大の課題は求人広告媒体に依存してしまっているということでした。しかし近年、自社の利益のために「求人媒体を売ること」のみを考える媒体も増加しています。

ラビットクリエイティブでは採用にマーケティングを取り入れること求人媒体への依存を解消し、自社での運用によって採用コストを最適化いたします。

300社以上の制作実績

ラビットクリエイティブではこれまで寄せられた多くの実績から、動画を活用した独自の採用手法を確立いたしました。

お気軽にお問い合わせください。

当社ではこれまでの実績と経験をもとに、社会問題となっている、企業の「人材不足による倒産」にストップをかけたいと思っております。きっとお力になれると思いますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

採用動画マーケティング

サイト内検索

最新お役立ちコンテンツ

INTAKU
inmoov
イチゴウェディングフィルム

©2019 RABBIT CREATIVE Inc. All Rights Reserved. page